おこづかい、少ないお父さん、、おこづかいを増やす方法

おこづかい、お父さん少ない、、おこづかいを増やす方法

 

こんにちは。

最近よくお父さんのおこづかいが少ないという話を聞きます。

では一般的にどれくらいの金額が一般家庭のお父さんのおこづかいと言えるのでしょう。

私の周りのお父さんや、ネットで公開されている金額を見てまとめてみると相場は2万円~5万円ということのようです。

これは一般的なので勤めている会社の業績や、企業規模や年代にもよって変わると思いますが、一般的に平均額が2万円~5万円だそうです。

2万円となってくるとかなりきついですよね。

何もできません。

例えてみると1ヶ月のうち土日は休みとしておおよそ22日間会社に出勤するとします。2万円÷22=1日909円となります。

もしたばこを吸う方であれば909円-440円とかとなってくるでしょう。

これでは会社の付き合いや飲み会にも行けないでしょう。

一般の家庭でお父さんのおこづかいが少ないと、会社付き合いはもとよりお子さんにも「あれ買って~」という期待に応えられないことも出てくるでしょう。

いつか給料を上がることを期待して一生懸命仕事に励みながらも、おこづかい、使えるお金が少ないと男性はストレスもたまります。

よく一般的に家庭の奥様はどれぐらいのおこづかいを夫に渡すのが妥当だろう?と思われる方多いのではないでしょうか?

実際に夫からも「おこづかいが少なくて、もうちょっとどうにかならない?」という声に対して奥様は「じゃあ、もっと稼ぎをよくしてよ」という解決されない議論の迷路に入っていき結果奥さんから子供にもこれだけ必要だし、家庭のやりくりにもこれだけいるし、そうそう家賃の支払いも、そう学費の、、、、

ときりがない話になり、結果旦那は我慢してストレスがたまる一方、心の中は無人島で一人置き去りの孤独に追い込まれたような極地の心境で、「辛抱するしかないか~」とやむにやまれぬ思いで悲壮感を笑いで何とかごまかして我慢することになっていきます。

私も経験してきたので非常にこのような状況がよくわかります。

一般的に日本の平均年収が国税庁の「民間給与実態統計調査」によれば420万円だそうです。

まず始めに「平均年収」という言葉に惑わされないでください。

この平均年収420万円というのは、「男性・女性」「中小企業・大企業」「20代~60代」等、様々な背景をぜーんぶひっくるめた数字になっています。

年齢によって年収は変わってきます。

国別にみると以下のような感じです。

世界の平均年収ランキング(2017年調べ)

 

【国別・世界の平均年収ランキング トップ20】

1位 スイス 1073万円 (95,002)

2位 ノルウェー 921万円 (81,508)

3位 ルクセンブルク 899万円 (79,591)

4位 デンマーク 835万円 (73,959)

5位 オーストラリア 791万円 (70,050)

6位 アイルランド 767万円 (67,922)

7位 オランダ 685万円 (60,621)

8位 アメリカ 645万円 (57,139)

9位 ベルギー 641万円 (56,729)

10位 カナダ 638万円 (56,518)

11位 スウェーデン 624万円 (55,245)

12位 イギリス 614万円 (54,350)

13位 フィンランド 608万円 (53,851)

14位 オーストラリア 599万円 (53,091)

15位 ドイツ 547万円 (48,479)

16位 フランス 541万円 (47,885)

17位 イタリア 431万円 (38,145)

18位 日本 429万円 (37,988)

19位 イスラエル 408万円 (36,109)

20位 スペイン 403万円 (35,693)

※()内=米ドル
※日本円換算 1ドル=113円(2017年12月時点)

お父さんのおこづかい増やす対策

私も1家族の子供を持つお父さんの立場なので「おこづかい」に対しては嫁に対して「もっとちょうだい~」とせがんだものですが、何も解決されずに「そんならもっと稼げ、、」が毎度の返答でした。

お父さんの立場であれば「おこづかいサイト」「お小遣い稼ぎ」「おこづかいアプリ」などのキーワードで検索してどうしたら少しでも収入になる副業のような単純なものってないかなと思いがちなんですね。

なかなか良い方法ってサラリーマンのお父さんならば時間がないので、なかなか見つかりません。

本業以外の肉体労働なんてしたくもないし、本業で疲れているのに、さらに働くって嫌ですよね。

私はこのような経験の中、当サイトでもご紹介しておりますが、現在ではサラリーマンの傍ら、ネット物販(電脳せどり)で毎月月利40万円~60万円ほど、いい時は80万円ほどの収入を片手間で行っております。

1日30分くらいの作業時間、といってもパソコンでネット検索して売っていきたいものや利益が出そうな商品をネット上で見つけて、その商品を購入して、Amazonやヤフオクなどのプラットホームで販売する方法でお金の束縛から全く解放される身分になりました。

おこづかいって言っても副業で毎月10万円の収入を増やそうとすれば会社の休日も返上して働きに出ないといけないでしょう。

ですがこのような方法を身に付ければ、本当に1日数十分の作業(パソコンで検索するだけ)を繰り返し、目星をつけた商品を購入して売るという繰り返しで収入を本当にわずかな労力で得ていけます。

 

他にもアフェリエイトなどもあります。

アフェリエイトも簡単な方法もあってそれなりの金額であれば毎月5万円くらいならば簡単に収入を得ていけます。

これらはリスクなくできるので株や、FXや今はやりの仮想通貨とかの運的な要素が伴うものとは一線を置きます。

もしご興味があればそのような物販のノウハウなどもお教えしていますので、私のメルマガに登録してみてください。

私はお小遣いを増やす程度から毎月10万円~20万円ほど今より片手間で労力なく稼ぐならば上の物販販売(電脳せどりという手法)をお勧めします。

これは本当に単純な作業で初心者でもパソコンさえ使える方ならば誰でもできます。もちろん商品知識なんか全くなくていいです。

私も今販売している商品が、どんな機能があるのか、どのような用途のクリームなのかなど知りません。市場で売れているものを、そのまま購入して販売するだけなので、ただ売れているものという部分だけで商品を購入して他のプラットホームで販売します。

ご興味があれば他の記事もご覧になってください。

少しでもお小遣いを増やしていきたい、日本のお父さんに頑張りましょう、、と声援を送ります。

 

 

おこづかいだけでなく自分のこと以外でお子さんのプレゼント買いたいけれど買えない、買ってあげたいけど今は辛抱、家族で食事に行きたいけれど今は我慢だね、、という状況を変えるためにも給料が上がるまでにいつまで待てばいいのかと思うよりも、なんらかの収入を増やす方法をお勧めしています。

ぜひ頑張っていきましょう♪