パソコン1台で誰でも自由に稼げるコンテンツ

~しばられないシンプルで楽しい人生を送ろう~

自分の力で稼ぐ物販最強メソッド!

   

 

Amazonアカウントの健全な運営と対処法/アカウント停止について

最近非常にアカウントが停止された、真偽調査が入った、知的財産権の侵害が入った等、毎日のようにどうしたらよいですかと問い合わせをいただきます。最近のAmazonは特に厳しい対応をされていますね。 最近のアマゾンの事情として初心者さんや新規参入者には厳しい傾向があるようです。真偽調査が入っていない方はいないといっていいかもしれません。 必ず一度は通る門なので対策は立てておきましょう。

上村さん、コンサル開始後、月商300万越え、おめでとうございます!

上村さんは私のコンサルを受けてから約半年経ちました。国内物販をほぼ初めて実践されて半年後の売り上げで300万円超えは素晴らしいです。 最初少しずつ売り上げが上がっていったものの、様々な知的侵害権、商標権利侵害メールなどでメンタルブロックもかかりながら、解決方法を細かくお教えしながら、どんどん売り上げを伸ばしていかれました。 私のコンサル生として活躍したのが2019年1月末でした。

商品出品画像の撮影写真に最強なアプリ!「Camscanner」

今回はAmazonの中古品やメルカリ、ヤフオクなどに出品する際に必ず必要になる商品画像の撮影に最適なツールをご紹介します。 出品した商品がきれいに、わかりやすく見栄えが良い状態で撮影されて映っていることで早く売れるようになっていきます。 そのために大変おすすめなツールがこちらです。 このツールは私も数年以上使っていますが非常に便利でこれ以上ないくらい最強なツールで「無料」で使えます。

モノレートの新機能のご紹介

今回はモノレートについて解説していきます。モノレートはどんどん進化しており、いつのまにか新機能が付いてアップデートされています。 今回はモノレートの新機能について解説していきます。 最近はKeepa.comは有料になりましたね。15€、日本円で毎月1,800円ほどかかるようになりました。

Amazonで新規カタログ作成時の白背景画像がスマホでできます!

Amazon販売において新規カタログ出品はOEM商品や販売したい商品がAmazonカタログにない場合に作成します。特に新規カタログを作成してOEM商品などを販売していくと独占販売ができていきます。私も最近はオリジナルの商品カタログを作成してよく出品しています。例えば商品の単品販売ではライバルが30人くらいいればカートが取得しにくく、売れていきませんからその場合2個セットや3個セットなどのセット商品カタログを作成したりすると、独占して販売できるようになります。またOEM商品やODM商品を作成して、その商品カタログを登録商標を行うことで他のセラーには相乗りされなくなっていきます。OEM商品やPB商品などの違いについては、また他のコンテンツで解説していきます。今回は新規カタログの画像の撮影方法について解説していきます。

リピート仕入れの簡単なリサーチ方法

今回はリサーチの方法の中でリピート仕入れについて解説していきます。リピート仕入れについては、他のコンテンツでも解説していますが、エクセルなどで表にして過去何を仕入れていたか、そしてどれだけ売れているかなどで記録して判断して仕入れる方法もありますが今回はオーソドックスなわかりやすい判断の方法について説明していきます。

三石さん、開始3か月で月商100万越え、月利24万円以上達成おめでとうございます!

三石さん、おめでとうございます。東京にお住いの三石さんは2018年12月にAmazonのセラーアカウントを作って、独学で自力でせどりを始められました。なかなかどうしてよいかわからずに私のブログ記事から問い合わせいただき、コンサルさせていただくようになったのが2019年の1月でした。

国内電脳せどりを通して継続して稼ぎ続けるために

今回は電脳せどりを実践しつつ、次第に売り上げが上がってきて安定して稼ぎ続けられるようになってきた場合に、その後どうするのが永続的に稼ぎが安定して収入が拡大していくのか?その方法について最良策について解説していきます。電脳せどりは初心者にとっては非常に稼ぎやすく、全くのド素人でも流れさえ学び、正しい方法で実践していけば必ず人によりけりですが遅かれ早かれ成果は出ていきます。