資金のない方のせどりの進め方:電脳本せどり編

資金のない方のせどりの進め方:本せどり編

 

こんにちは。

せどりを始める方や、すでに始められれている方でどうしても資金繰りに厳しかったり、資金がなくて最初は安定的に稼ぎたいと少し恐れながらでも少しづつ稼いでいきたい方への、せどり手法を解説していきたいと思います。

この方法を着実に進めていただくと、少しづつでも稼いで資金をためていくことができます。

おこずかい程度に稼ぐので大丈夫な方はこの方法だけで月に5万円~10万円は稼ぐことが十分可能です。

私はこの方法で過去最高月の利益50万円ほどまで稼げました。

まだこの方法が広まっていない時期だったので稼ぎやすかったこともあります。ズバリその方法は電脳本せどりです。

 

私は一昔前まで店舗せどりと電脳せどりを併用して行っていましたが、特に店舗せどりや、ブックオフせどりもよかったのですが段々と労力的にくたびれるようになり、仕入れを店舗で行った後梱包作業と納品作業で、くたくたになることもありました。

そのため徐々に電脳せどり重視で効率的に稼ぐことをメインに行うようになってきました。

電脳せどりだけで、全然サラリーマンの収入以上に稼げるので今はほとんどと言っていいくらい、電脳メインになっています。

電脳のせどりで稼げる人はズバリ「リサーチ力」のある人です。リサーチ力とは検索能力のことです。

検索力が要

この検索能力はせどりの中では電脳せどりを行う場合は必ず必要となってきますが物販販売に限らず検索力のある人はビジネスを進めるのに大変重要になってきます。

まずこの検索力を派生させて資金のない方がせどりで応用していく方法で稼いでいく手法を解説してまいります。

このサイトでは基礎編として公開いたします。

資金のない方:本せどり電脳編

 

本のせどりは、今なお健在で、これだけに集中しても、稼いでいくことは可能です。

私が現在、電脳しかほとんど行っていないため、本せどりもパソコンを使って仕入れを行うだけになってきました。

それではその方法を解説していきます。

方法は2つの方法です。

Amazonでプレミア価格になっている書籍を検索して出てきた書籍を他のサイトで横断検索

キーワード検索した書籍をフリマサイトで仕入れてAmazonで販売

それでは順番に解説していきます。

 

Amazonでプレミア本の検索方法と商品リサーチ法

まずAmazonの商品ページでカテゴリーで「本」を選んで検索窓にキーワードを入れて検索してください。

キーワードは「ビジネス」「経済」「自動車」「医療」「税金」「消防」など何でも構いません。

今回はビジネスで検索してみます。

 

 

 

続いて左側の下の欄に価格を選択できます。

こちらはプレミア商品というのは価格が3000円から30000円ほどの価格になります。

売れ行きが良く市場に在庫があまりなくて、需要と供給が需要のほうが強くなると価格が上がってきます。

そのプレミア商品は価格が高い状態ですので基本的に3000円以上に価格指定をして検索してください。

今回は「3000円~5000円」を選んでみます。

するとズラッと並びますので、その並んだ商品ページの中で商品に「Prime」という表記がないものだけを調べていきます。

「Prime」という青い文字が記載されているのは基本Amazonが新品で在庫を持っていてプレミア価格になっていません。

 

 

上記画像のようにプレミア記載がないですね。その商品を調べてみます。

 

FBA出品者の価格を確認します。 モノレートの動きはランキングが良い商品です。

 

この商品が他のサイトでいくらで仕入れできるか確認します。

今回は書籍横断検索システムを使用して今回は検索してみます。

 

 

ISBNコードを検索システムに入力します。

 

 

 

ヤフオクに在庫があって出品されていることがわかりました。

 

 

ヤフオクに誰も入札者がおらず送料含めて2,397円で落札できそうです。

Amazonの中古品コンディションの状態からして3,870円で販売できそうです。

FBAで販売したとして

仕入れ値2,397円

販売価格3,870円

利益  632円

利益率16,4%

この本は利益率は高いほうではありませんがこのような本は膨大に見つかります。

また利益額1000円以上の本もたくさんあります。例えば600円の利益が取れる書籍を月100冊販売できれば60,000円の収入となります。

上記は初歩的なせどり手法ですので上記をコツコツやって10万円前後の利益を毎月出すのは全然可能です。

今でも20数万円このやり方で実績を出している人もいます。

是非参考にしていただければと思います。

フリマからのキーワード検索仕入れ手法

続いてフリマサイトからの仕入れ手法です。

キーワード検索をAmazonからでもフリマサイトからでもいいのですが今回はAmazonでカテゴリー「本」で検索窓に「医療」で入れてみてください。

 

 

価格帯を今回は「3000円~5000円」で選択してみます。

 

 

さてプライム表記がない書籍が出てきたらモノレートで売れ数を調べます。

 

 

売れ行きが悪くないですね。それではこの本の題名でフリマサイトで調べていきます。

横断検索をかけてみるとメルカリに結構出品されていました。

 

すでに売れているけれど未使用に近い状態で

結構利益が取れる

新品未使用品で結構な利益になる

 

さて上の画像で見てみると1000円の価格でメルカリで販売されているコンディションはほぼ未使用品です。

2700円で販売今もされているものは新品で2700円です。

Amazonで同じ状態でのライバル価格を調べてみます。

新品はFBA出品者がいないので4800円くらいで販売してみる。 ほぼ新品にFBA出品者がいないので4500円くらいの相場とみてみる。

 

Amazonでは同じコンディションでFBA出品者がいないので、「売れそうな価格」で相場を予想しましたがもっと高く設定しても売れると思いますがひとまず必ず売れそうな価格で検証すると以下の通りです。

メルカリ1000円仕入れの場合

Amazon売値 ほぼ新品4500円

利益2,562円

利益率57%

メルカリ2700円仕入れの場合

Amazon売値 新品4800円

利益1,117円

利益率23,3%


さてどうでしたでしょうか?上記の検索方法は、初歩的な商品リサーチの仕入れ検索方法ですが、上記の2つの方法で堅実に行えば実際30万円以上する高額塾に入らずとも毎月10万円前後くらいならば簡単に稼げていきます。

しかし実際本当のリサーチとはこれは、その初歩の段階ですので実際毎月100万円以上の実利益を稼ごうと思うのであれば,さらなる応用力と幅広く横展開して検索していくスキルが必要になってきます。

こちらの記事も参考にしてみてください。

是非参考にして実践していただければと思います。

あなたの未来のために、ぜひ小資金をこれで貯めていきましょう。