電脳せどりで効率良く稼ごう!

電脳せどりで効率良く稼ごう!

オンライン仕入れについて解説していきます。

オンライン仕入れ、すなわち電脳せどりです。

そもそも電脳仕入れとはインターネット上で仕入れる手法のことを言います。

 

店舗に行かなくていいので簡単で楽と思われる方が多いです。

しかし、実際のところは非常に地道な作業も多いのがオンライン仕入れ、電脳仕入れです。

ただ決して難しいというわけではありません。

まずはこのマニュアルに沿って基本のポイントを押さえて自分流の仕入れを確立していきましょう。

仕入れはできるだけ安く仕入れ、できるだけ高く売らないと利幅は広がりません。

そのためにはできるだけ高く売れるものをできるだけ安く仕入れる必要があります。

電脳せどりは、足で稼ぐ必要はないものの、仕入れが簡単ではないのも事実です。

しかし慣れてくるとパソコンをポチッと押して仕入れることができるので

非常に楽になってきます。

 

電脳せどり仕入れ先

 

①ヤフオク仕入れ

②ネットショップ仕入れ

③フリマアプリ仕入れ

④Amazon仕入れ

 

それぞれの仕入れにはメリット、デメリットがあります。

主に①のヤフオク仕入れは一番使用することが多くなるので解説していきます。

ヤフオクプレミアム会員登録

ヤフオクのプレミアム会員はYahoo! Japanが提供する月額462円(税込み)の有料会員サービスです。

サービス内容は代表的なものとしてYahoo!オークションで「出品」できることです。

このプレミアム会員のみが出品可能です。

ただオンライン仕入れを行うにあたって、出品が目的ではないのでプレミアム会員登録する理由としては「オークションでの入札解除制限解除」「特定カテゴリーへの入札」「落札時安心のアフターサービス」が目的です。

現在では、ヤフオクのシステムで「入札者制限」というものがあり、プレミアム会員でないと出品者によって入札が制限されてしまうことがあります。

オンライン仕入れの際に、仕入れ商品を見つけても入札で、はじかれてしまっては非常にもったいないですね。

プレミアム会員では特定カテゴリーの入札ができるようになり未着のトラブルについても1年で回数に制約なく申請が出るアフターサービスもあり安心ですので、プレミアム会員登録をしておくことをお勧めします。

 

【特定カテゴリー】

自動車車体、トラック車体、バス車体、オートバイ車体、ダンプ車体、セーリングボート

モーターボート、バスフィッシング用ボート、水上オートバイ、建設機械、重機車体

 

プレミアム会員は下記から登録してください。

Yahoo! Japan プレミアム会員登録

 

電脳せどりで難しいこと

 

「売れる商品」「利益の出る商品」を見つけるのは特に初心者にはなかなか難しく、嫌になってせどりを挫折してしまう人も多くいます。

ネット上でいい商品を探すためにツールが使われますが、過去に使いにくいツールを使ったことでせどりが嫌になったとか、変なキャンペーンで進められたツールを使って全然効果がなかった経験をしたり、高額塾に借金して入塾した上にオリジナルツールの使用料が高くて継続できなくなったというような苦い思い出をしている人もいるかもしれません。

とは言え、超初心者やリサーチがうまくいかなかったあなたに、簡単です。

やってみてくださいね!と突き放すことはしません。

このサイトを見ているあなたには効率よく稼いでいただきたいので同業者に暴露しすぎると叱られるようなリサーチ方法もお教えしますので安心してください。

私は基本的にツールがなくてもしっかりしたリサーチ方法を身に付ければたくさんの利益を出せる商品が見つかりますし、現に全くリサーチツールなどを使用せずに私は稼いでいます。

商品リサーチは慣れてくるとパソコンでサイトを開いて数秒ほどで見つけられます。

このサイトで学んでいるあなたにはライバルせどらーが例え経験が10年あっても比較にならない、相手にならないほどの絶対的なリサーチ力を身に付けていただきます。

ヤフオクでは、「即決」か「競り」で商品が出品されていますが、ほとんどの場合、「即決」の方が商品の金額が高く、「競り」の方が安く購入できる可能性が高いです。

ですが最近は「即決」で売りに出されている商品は出品者が早く売り切りたい意志がある商品もあって見つけることができれば即購入できます。

多くのせどらーは、今すぐ商品が欲しい!と思っているので、即決商品で Amazon と価格差があるものは、一瞬で売り切れてしまうことが多いですが、せどらーが気づいていない商品なら即決で利益が出るのに売れ残っているものも多数あります。

つまり、全国のせどらー以上に電脳せどりで稼ぐには、そういう誰も気づいていない商品をも見つけ出すリサーチ力が非常に重要でもあります。

リサーチ力=検索力

になってきます。一通りやっていけば嫌でもリサーチ力が磨かれています

 

ヤフオクリサーチ方法:基礎編

 

ヤフオクガイド

☝こちらも参考にしてください。

リサーチの基礎編は動画のほうがわかりやすいので

動画を参考にしてください。ぜひ頑張ってみてください。