せどりするに当たっての必要な準備 ~準備編~

せどりするに当たっての必要な準備 ~準備編~

 

せどりを始めるにあたっての準備を順番に解説していきます。

1.まず事業用銀行口座、クレジットカードを作ろう

これがないと仕入れや出品ができない、キャッシュが受け取れないと言った土台となるステップです。

ここはあまりあれこれ考えず、サクサクと作業して早めに済ませましょう。まずは銀行口座を取得します。

銀行口座くらい持っています、、と思った方も多いと思いますがもちろんあなたは自分名義の口座を持っているでしょう。

会社からの給料もその口座に、毎月振り込まれているのでしょう。

今回私が取得をお勧めする銀行口座とは「事業用」の口座のことです。

給料の振込口座とは別に、新たにせどりのための事業用の口座を作ることをつよくお勧めしています。

その理由は、事業のお金の流れを把握しやすくするためです。

続けてやっていけば、口座を別に作ってよかったと思うはずです。

ここは面倒かもしれませんが、口座を別に作成してください。

事業用の口座を作成したらAmazonからの入金、仕入れの出金(クレジットカードなど)を紐づけしてください。

これをすることで、黒字なのか、赤字なのかが嫌でも把握できるようになります。

生活用と事業用の口座が一緒でも自分でしっかり管理ができるようであれば、別口座を作成する必要はないです。ここはご自身で判断してください。

一般的にも事業用の口座は分けておく方がいいと言われています。

 

2.ヤフオクアカウント作成

ヤフオクは私たちが商品を仕入れる際にかなり使用するようになるオークションサイトです。

アカウントを作成する必要があります。

ヤフオクはAmazonと違いアカウント作成に制限がありません。プライベートでヤフオクを利用している方は、事業用に別のアカウントを作成するといいでしょう。

ヤフーアカウント作成は以下のサイトとヤフオクのサイトで手順を確認していただき、各自で作成してください。

 

Yahoo! Japan ヤフオク

 

 

3.Amazonアカウント作成

ヤフオクのアカウントが作成できましたら、次はAmazonのアカウントを作成します。

Amazonは私たちが商品を販売していくメインの場所になりますが、購入用と出品用と2つのアカウントが必要になります。

●Amazonの購入用のアカウント作成

先にAmazonの購入用のアカウントを作成します。

※すでにAmazonで買い物をしたりして過去に作成している人は新たに作る必要はありません。

アマゾンアカウント作成手順はAmazonサイトで確認していただき各自で作成してください。

http://www.amazon.co.jp/

●Amazon出品用のアカウントを作成

 

次にAmazonの出品用アカウントを取得します。

出品用アカウントにはクレジットカードが必要です。

クレジットカードを手元に用意してから取得手続きに進みましょう。

またカード内容は後で変更が可能です。

Amazonの出品用アカウントは、Amazonにログインして取得できます。

サイトで手順を確認していただき、各自で作成してください。

http://www.amazon.co.jp/

 

※大口出品、小口出品についての補足説明ですが、基本的にFBA販売を行っていくので、大口出品をお勧めいたします。

ただ金額負担が少ない小口出品から始めたい場合はそちらを選んでも構いません。

http://services.amazon.co.jp/services/sell-on-amazon/individual-promerchant.html

以上で準備は完了です。