Amazon価格改定の自動設定:自動価格改定の設定

物販攻略編

Amazon価格改定の自動設定:自動価格改定の設定

こんにちは。

Amazonで販売していくためには価格改定は大変重要になります。

出品数が数百点を超えると手動で価格改定を行うには大変面倒です。

今回は価格改定の重要さとAmazonの公式の無料設定方法について解説いたします。

Amazon価格改定の自動設定:自動価格改定の設定

この価格改定は商品の売れ数回転率を上げていくには大変重要です。

また商品の市場価格によって価格を上げたり下げたりすることで カートボックスを取得しやすくなり、また中古品でも出品して一か月ほど売れない場合は価格を下げてみることも必要です。

最安値で売るより、もっと高く販売できる場合には価格改定しないと利益をとり逃すときもあります。

 

Amazonセラーセントラル無料価格改定設定

まずはAmazonセラーセントラルから行える価格改定方法を解説いたします。

商品を出品したら、その後の価格改定は必ず行っていきましょう。

Amazonで販売する際は価格改定は必須なのと、改定を行わないと売れない場合もあります。

価格改定をどれだけ行うかで販売効率(売れ行き)が変わります。

価格設定

基本的には最安値付近に合わせて、回転よく販売することを考えていきましょう。

注意点としては、必ずしも全ての商品を最安値だけではなく、カートボックス取得によって販売効率は変わるので、カートボックスを獲得できる価格で設定することが一番大事です。

最安値ではないということを覚えておいてください。

商品の価格順で見たときに最安値から5番~7番目以内でないと売れずらい状況になるのでそこは注意して意識しておいてください。

設定方法

無料で価格改定を行う際は、

①個別設定

②最安値複数一括設定

を使用します。

個別設定

①の個別設定から解説します。

 

 

①「在庫」⇒「在庫管理」をクリックしてください。

②在庫管理ページが開きます。

商品のステータスで「すべての商品」「出品中」「停止中」が選択できます。

「出品中」を選択すると出品中の商品だけが表示されます。

 

③「販売価格」の値段を修正して「保存」をクリックしましょう。

 

以上で、1点ずつ修正する個別設定は終了です。

最安値複数一括設定

こちらは動画で説明していますのでご覧ください。

Amazon価格改定の自動設定:自動価格改定の設定

次にAmazonのセラーセントラルの自動価格改定の機能設定について解説いたします。

Amazonセラーセントラルの「価格」⇒「価格の自動設定」を開いてください。

価格の自動設定の画面を開くとAmazon公式サイトで動画説明画面が開きます。

以下参考にしてください。

 

 

 

 

上記の画像が開いたら黄色の「開始する」ボタンをクリックしてください。

 

上記画像が開くので表記に従って入力してください。

設定の流れとしては、

〔ルールを定義〕⇒〔SKUを選択〕⇒〔下限・上限価格設定〕⇒〔自動設定開始〕

ルールの定義の基本は「カート価格」or「最低価格」どちらかに対してルールを作ります。

①ルールを定義の欄は好きな定義を入れてください。例えば「最安値より1円安」「カートボックス取得」とか。

 

 

②比較対象の価格を「ショッピングカートボックス価格」「最低価格」の2つから選んでください。新品は「ショッピングカートボックス価格」を選んでください。

③実行する価格設定操作を3つより選んでください。

 

 

④指定金額を入れてください。

 

 

上記画像にあるように、どのような種類の商品をAmazonで比較しますか?部分は選択すると自己配送、FBA関係なく最安値をターゲットにして価格改定されていきます。

「特定のタイプの商品」を選択すると細かな設定が可能です。
 
 お勧めは「出荷方法が同じ商品のみ」です。
 
 FBAで納品した商品はFBA販売価格の最安値がターゲットになります。
 
 
 
 
 上記画像は例としてショッピングカートボックスより1円安くする設定の画面です。FBA商品の最安価格のみがターゲットになります。
 
 
※FBA販売の出品者は、ここでの設定を間違えると自己配送の最低価格に合わせて価格改定されてしまうので注意して下さい。
  
 
⑤次に黄色の「保存してSKUを選択」を押してください。

⑥自動改定したい商品のSKU番号を入れてください。

⑦最低価格の価格と上限価格を入れてください。

⑧価格自動設定が開始されます。

以上でAmazonのセラーセントラル機能の自動価格改定の設定は終了しました。

上記の自動設定は使ってみて結構便利です。

設定するのに少し手間ですが、「ルール設定」は保存できるので案外使い慣れてしまえば いいかと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自動価格改定機能については最初は私は、Amazonのセラーセントラル機能で行っていましたが 価格改定ツール「マカド」のほうが改定スパンが早いことや操作が楽なのと粗利金額や仕入金額が一目でわかるので、今はマカドを使っています。

マカド

高速価格改定、ランキングを考慮した価格改定、カテゴリーを考慮した価格改定、カートをターゲットとした価格改定、常時最安値追従、中古商品のコンディション合わせでの価格改定、ライバル価格より値上げもできたりとありとあらゆる 機能を搭載しています。

興味がある方は以下をご覧ください。

一か月は無料で使えるので試してみてもいいかと思います。

マカド自動ツール! Amazon公式ツール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お得な稼げる情報と無料プレゼントをGETしよう!メール登録者にはプレミアムパーフェクトコンテンツプレゼント!

すき間時間で給料以上の収入を得て自由になろう!自分をリセットして新たにスタートしましょう!まずは電脳せどりで稼ぐためのコンテンツを無料で手にしよう。
メールにてお得な情報配信中!

今すぐ手に入れる
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧