在庫あーるPROのリサーチ方法

在庫あーるPROのリサーチ方法

 

在庫あーるPRO

今回はリサーチに大変効果的な在庫あーるPROを解説してまいります。

こちらはフィギュア・TVゲームなどの価格比較や最安値が一目で分かり、価格推移など様々なデータも同時に見れる便利サイトです。

在庫あーるとは無料ツールでありながら、Amazonで値上がった商品や出品者の居ない商品などを検索できるツールです。

そこから22サイトにも及ぶネットショップの在庫状況や価格比較が出来る、非常に便利な無料サイトになっています。

様々な使い方が出来るサイトですが、今回は在庫あーるでの仕入れ方の一部を解説したいと思います。

リサーチ方法

上記画像の赤枠のように在庫あーるではAmazonが完売している商品や、出品者がいない商品、出品者が減った商品や価格が下がった商品などを調べることができます。

例えば下記の画像のように定価より価格が高い商品をクリックして、おもちゃで検索すると

 

これだけでAmazonで定価越えしている商品の一覧が出てきます。

続いて商品の並び替えを設定していきます。

 

【発売日順】は新作から、【ランク順】はランキング上位から、【プレミア度が高い順】は定価と販売価格が離れている物から表示されます。

例えばプレミア度が高い順でクリックすると上記のたまごっちだけの画像が以下のように変わります。

 

このように検索しながら、商品を絞って行き、リサーチをかけていけます。

在庫あーるは予約商品で定価越えしている商品もピックアップされてしまいます。

予約商品もAmazonでは出品出来るので、利益が出るのであれば問題はありません。

しかし予約と知らず注文し、商品が届くのを待っていたらAmazonの価格も下がっていた、何て事になる可能性もありますので注意しましょう。

調べたい商品の下の欄に「商品詳細を見る」というボタンをクリックすると ネットショップの在庫状況、現在の価格、価格推移、ランキング推移

 

が閲覧できますので、もし価格差が取れる商品が他のネットショップで在庫があればモノレートをよく確認して仕入れしていきましょう。

カートマークが【あり】になっていると、そこで販売しているという事です。

在庫【あり】になっていても取り寄せになっていたり、中古の販売価格であったりする事があるのでよく見るように注意しましょう。

すぐ右の価格が販売価格となります。

各商品ページよりもこちらの方が更新が早いので、価格を参考にするならこちらで見た方が良いでしょう。

Amazonの価格は新品最安で、カート価格ではありません。

こちらで安くてもカートを取っているのはFBA出品者、という事も多々あるので注意が必要です。

在庫あーるの使い方は様々で今回の解説は一部です。

無料ツールですが利用方法は多岐に渡ります。

とにかくリサーチ量をこなしていくとその試行回数で利益のとれる商品を探すのが早くなってきます。

プレ値商品や、出品者がいない商品などは基本的になかなか在庫が他でもないことが多いです。

しかし、仕入れることが出来れば大きな利益を生み出す事が出来ます。

ぜひ使い倒してみてください。