副業で毎月最低10万円稼ぎたい人のための初心者がやるべき準備と方法

物販販売:準備編

副業で毎月最低10万円稼ぎたい人のための初心者がやるべき準備と方法

 今回は初心者が副業で毎月最低10万円は稼ぐ方法についてまとめていきます。

日本人の平均年収~副業の必要な時代~

現在サラリーマンの平均年収がだんだんと減っていって、2017年10月現在では400万円前後と言われています。

世界の国の中で見たら結構日本は低いです。

今やサラリーマンの給料だけでは、心もとないと思う方は割と多いのではないでしょうか?

2,30代の年齢の方は年収が400万円にも満たないといわれている方も多いと聞きます。

20代や30代の場合は、よっぽどいい企業に入社しない限り、年収400万に行く人は意外と少ないのが現実なのです。

とくに飲食系やコンビニ系はその傾向が強いようですが私の知り合いの女性で飲食系中小企業の課長職の方がいるのですが、伺ったら、まだ独身で32歳とうこともあるのかもしれませんが年収280万と聞いて、その時は大変驚きました。マネージャーで?とうのが私の返答でしたが。

そして今後この年収が下がる傾向はさらに強くなっていくとも伺っています。

そういうことを考えると今後自らの力で稼ぐ力をつけることは必要となってくると思います。

稼ぐ力を身に付けよう。~副業から~

会社に勤めていてもいつ何時、どうなるのか未来が見えにくい昨今、副収入や投資や仮想通貨などその類のテーマのキーワードを目にすることも多くなっているかと思います。

今この時期に稼ぐ力を養い、まずは副業として収入を得ることができるようになって自身のスキルを上げていくことを考えましょう。

そして一番は自分の力で稼げるスキルを身につけておくこと。これが今後必ず必要な時代になってきます!

これから先の老後を考えた時に年金をもらうのも65歳から70歳になると言われている時代に、その年齢で働かないと生活ができない可能性もあります。

その年齢の時に、働くに都合の良い職があるのか、健康的に働くことができるのか?

いろいろな不安も出てきます。

また高齢化社会を迎える世代層の一番多い時期にその年齢で働く職の数がその世代の年齢の人口数を支えるほどの市場であるのかと疑問を感じます。

そのためにも今からでも、どうしたら自らが稼ぐ力を付けられるのか考えなければいけない時代になってきていると言えます。

これからは会社に勤め、会社に抱きかかえられて生活する時代ではなく、自分で収益を生み出す人にならないといけない時代です。

創造と意欲のある人が勝組になる時代なのです。

別にサラリーマンがいけないと言っているわけではありません。

現に私もサラリーマンです。

ただそれだけでは非常に危険な時代であるということです。

保険をかけるつもりで、他にも食い扶持を持つ必要があるということなのです。

この私もサラリーマンの傍らで、もっと収入を増やす方法はないものかと考えて考えて調べていました。

多忙なサラリーマンとして会社に朝早く出社して夜遅くまで仕事に精を出しながら、何か副業で稼ぐ方法はないものかと様々探索して、それぞれにチャレンジして苦労しながらも実際確実に私が言えるのは

物販

メルマガ発信

が一番再現性が高いと実感しました。

いろいろ調べていくと物販が一番再現性が高いということと、情報アフェリエイトが一番稼げるという2つの選択に絞られました。

メルマガ発信(メルマガアフェリ)の手法は敷居が高いイメージがありますがまず初心者は物販から行うのが一番簡単でいいのではないかというのが私の見解です。

私自身現在までさまざまの物販販売の経験をしてきた中で、今も物販で稼ぎ続けています。

他にFX、株、仮想通貨、ネットワークビジネス、ライティングなどもありますが運の要素と、時間を考慮するならば副業で一番再現性高く実現できるのは

物販メルマガ発信です。

物販に関して言うならばAmazonを利用する販売が一番再現性高く、時間効率もよく副業に適しているといえるでしょう。

国内ではその他、ヤフオク、フリマ(メルカリ、ラクマ、フリルなどのサイト)の物販もAmazonほどではないにせよ

稼いでいくことはできます。その他、ブックオフせどり、CD,DVD,ゲーム関連のせどりなど手法はたくさんあります。

他に海外のamazonやオークションサイトebayに出品して稼ぐ輸出物販とその逆の輸入物販(中国輸入)もあります。

一番単純で取り組みやすいのがAmazonでの国内物販であると言い切れます。

もちろん人を雇って外注化して取り組むのであれば、いくらでも上記の輸出入の物販は稼ぐこともできますが、まず自身の力で1人で行う場合に初心者に効率が良いのは国内Amazon物販となります。

国内物販とは店舗仕入れと電脳仕入れの2通りの手法があります。また卸仕入れ、メーカ仕入れ手法もその次にあります。

店舗仕入れとは、ホームセンターやイオンやリサイクルショップなど実店舗に行きAmazonとの価格差のあるものを購入してAmazonで販売して利益を得ることです。

電脳仕入れとは、ネット上で商品を仕入れて(購入して)Amazonで販売する方法です。

パソコン1台あれば何でもできる。

準備としてパソコンとネット環境があれば、あなたがパソコンが苦手であったとしても問題なくクリアできるでしょう。

なぜかというと当の私が、パソコンに疎い人間だったからです。

また初心者時代の私は文字を打つのも大変で操作ボタン一つ打つのに、どこにどの文字のキーがあるのか探すだけで1分ほどかかりました。

そんな私ができたのですから、スマホのフリック操作やパソコンを触って検索したことがある程度の人であれば全く問題はなくやれると思います。

私は現在店舗仕入れは行わず、電脳仕入れのみで毎月300万円~600万円の月商です。

ここまでに至るまでは私もいろいろ経験して、遠回りしながら失敗も繰り返し、試行錯誤の結果でした。

このブログでは、そこに至るまでの手法を惜しげもなく公開していきますので、ぜひお楽しみにしていてください。

また稼ぐ国内物販の手法がいろいろネット上には出回っておりますが、私が経験してきた中で感じるのは、まったく稼げない手法を有料コンサルで販売されている方も大勢いらっしゃいます。

それは私自身が実際経験したからです。

私自身が高額塾や、コンサルを何度か受けましたが、まったく稼げない時がありました。

これは実に教えている方がその手法で本当に稼いでいるのではなく情報のみを売り買いしている方だったと後からわかりまして、今振り返るといい経験だったと思っています。

上記の情報のみで稼いでいる手法がメルマガ発信(情報発信)でこれは、仕入れるものなど存在せず情報を販売していくため、原価がかからず一番稼げていくといわれる所以です。

中にはしっかり現役で稼いでいる方が情報発信でコンサルを行っている方もいます。

このようなメンターに出会うとすごく稼ぐことができるようになってきます。

これは情報を良く見極めていく目を養うことが必要になってきます。

私はツールなども何度購入したことでしょうか。

本当に稼ぐことができるツールや便利なツールは割合に少ないです。

基本的にツールはあると便利ですし、効率化もできますが、リサーチのデフォルトとしての基本操作や基本的な仕入れ商品をリサーチし選択する目がなければツールだけあっても稼げませんし、基本の物販の手法が頭で理解できていないと全く意味ありません。

まずはパソコンを使い、検索しながら情報を取り入れること、そしてその情報を取捨選択していく目を養うことそれに慣れることが重要だと思います。

そして最後は本当に稼いでいる方に、習うこと、教えてもらうことが一番の早道です。

是非このブログで勉強していってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

お得な稼げる情報と無料プレゼントをGETしよう!メール登録者にはプレミアムパーフェクトコンテンツプレゼント!

すき間時間で給料以上の収入を得て自由になろう!自分をリセットして新たにスタートしましょう!まずは電脳せどりで稼ぐためのコンテンツを無料で手にしよう。
メールにてお得な情報配信中!

今すぐ手に入れる
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧