在宅ワークってどんなものがあるの?毎月10万円のおこずかいを増やす方法

 

在宅ワークってどんなものがあるの?毎月10万円のおこずかいを増やす方法

 

在宅ワークを探すには

こんにちは。

今回は在宅ワークについて解説していきます。

今よりも少しでも収入を増やしたいなと思う方が多い中、在宅ワークじゃないと子育てや家事やいろいろなことに追われてアルバイトパートも時間が合わないという方は多いのではないでしょうか?

では在宅ワークというとどんな種類があるでしょう。

自宅でできる作業として、昔は封入作業などありましたが最近はパソコンでする作業が増えてきましたね。

内職、在宅ワークでできる仕事を探すサイトとしてお勧めなのが

ランサーズ

ランサーズはエンジニアとデザイナー、ライターの登録者数は業界屈指とうたっていますがホームページ制作、アプリ開発、ロゴなどのデザイン、ライティングなどの仕事を実績とスキルのあるプロに依頼できたり、また仕事を探して受注することもできます。

クラウドワークス

クラウドワークスは日本最大級のクラウドソーシングでこちらも仕事を頼めたり仕事を探したりできます。

ホームページ作成、アプリ・ウェブ開発やロゴ・チラシ作成、ライティング、データ入力まで、幅広い仕事に対応しています。

在宅ワーク

在宅ワークとしてはライティング、記事作成、文字写しなど幅広く行うことができますが上記のランサーズ、クラウドワークスで自分に合う仕事を探すことができます。

ただしライティングや、文書作成、翻訳など、簡単なものから高度なものまであります。簡単なものは比較的金額が安い傾向にあるので稼ぐには少し時間がかかるものが多いので、時間がたっぷりあるのであればお勧めします。

お勧めの物販販売

私がお勧めするのは、物販販売が一番お勧めです。

フリマアプリやヤフオクを使って不用品から販売して、慣れてきたら実際に仕入れを行って販売していくという方法です。

そして片手間で爆発的に稼ぐのであれば、Amazonがイチ押しです。

AmazonはFBAと言って、簡単に言うと、Amazonに商品を仕入れて放り込んでおくだけで勝手に販売してくれて、お客様対応もしてくれて売れた分は勝手に入金してくれて、何もすることはないからです。

最初に家の不用品をメルカリ、ヤフオクに出品して販売してみてください。

興味のある方は下のリンクに飛べば、やり方が学べます。

 

ヤフオク、フリマに慣れたら次にAmazonがお勧めです。

Amazonは副業として行うにも最適です。

こちらはもし本格的に学びたいと思うようでしたら1度真剣に学んでみてください。

是非いろいろとやってみましょうね♪