商品出品画像の撮影写真に最強なアプリ!「Camscanner」

商品出品画像の撮影写真に最強なアプリ!「Camscanner」

 

こんにちは。

今回はAmazonの中古品やメルカリ、ヤフオクなどに出品する際に必ず必要になる商品画像の撮影に最適なツールをご紹介します。

出品した商品がきれいに、わかりやすく見栄えが良い状態で撮影されて映っていることで早く売れるようになっていきます。

そのために大変おすすめなツールがこちらです。

このツールは私も数年以上使っていますが非常に便利でこれ以上ないくらい最強なツールで「無料」で使えます。

動画で使用方法を解説していますので、ご覧ください。

 

「Camscanner」について

 

そのアプリは「Camscanner」です。

Camscannerは、メモ書き、領収書などの書類を瞬時にスキャンして保存してくれるアプリケーション(iOSアプリ)です。

Camscannerアプリを利用する事で、いつも持ち歩いているスマホがポケットサイズのスキャナーに変身します!

iOSのアプリなので、iPhone、iPad、iPod touchなどにダウンロードして利用できます。

Camscannerは無料でも利用できるアプリですが、金額を支払うことでより多くの機能を使いこなすことができるようになります。

ただし全く無料バージョンでも問題はありません。

アプリダウンロード後、アカウントを登録して利用するのですが、アカウントは3種類あります。

無料版、ビジネス版、プレミアム版です。

ビジネス版やプレミアム版は機能が増えるので、金額も高くないので必要であればアップグレードするといいかと思いますが、無料版で十分機能として足ります。

 

機能

この「Camscanner」には様々な機能があります。

全て記載しても、使わないでしょうから、物販に使うことに必要な部分のみを抜粋してみます。

このアプリのメイン機能です!

スキャン機能

スマホやiPadなどのカメラで撮影したドキュメントを、高速でスキャンしてくれます。

さらに、スキャンした画像の余分な背景を自動であるいはカスタマイズして切り取って削除してくれます。気が利く機能です!

スキャン後は、撮影内容の品質や見栄えを強化した上で、画像やPDFに変換して保存することができます。

本や漫画の該当部分をメモ用に取っておきたい。

ホワイトボードに書いた内容を保管しておきたい。

領収書をなくしたとき用に保管しておきたい。

という方にとっては、とても有効に活用できるようになります。

OCR機能(文字認識機能)

内蔵されているOCR機能を使って、スキャンした画像内の文字を認識して変換してくれます!

変換した文字データは、テキストドキュメントとして保存してくれます。

もちろん、保存した文字データを後から編集して、他のアプリへ共有することもできます。

このOCR機能を活用すれば、紙媒体の書類を電子データにする時に、0から作り直す必要がなくなります。

PDFコンバーター機能

スキャンして保存したデータを、PDF形式で共有することができます。

様々なPDFのサイズを選択して保存・共有することができます。

 

以上となります。以下アプリ元から抜粋した画像で機能紹介をしておきます。

すごくいいので、商品は売れやすくなっていきますよ。

ぜひ試してみてください。